2018年上半期の行方

SAKURA GENESISが終わり、次期シリーズ「レスリングどんたく」の主要カードが発表されました。


2018.4.23・後楽園ホール大会

【IWGPジュニアタッグ王座戦】

[王者組]
金丸義信 ・ エル・デスペラード
VS
BUSHI ・ 高橋ヒロム

2018.4.24・後楽園ホール大会

【IWGP USヘビー級王座戦】

[王者]
ジェイ・ホワイト
vs
デビッド・フィンレー

2018.4.27・広島グリーンアリーナ

【NEVER無差別級王座戦】

[王者]
後藤洋央紀
vs
ジュース・ロビンソン

2018.4.29・グランメッセ熊本大会

【IWGPタッグ王座戦】

[王者組]
EVIL ・ SANADA
vs
ランス・アーチャー ・ デイビーボーイ・スミスJr.

【IWGPインターコンチネンタル王座戦】

[王者]
鈴木みのる
vs
内藤哲也

2018.5.3・福岡国際センター大会

【NEVER無差別級6人タッグ王座戦

[王者組]
バッドラック・ファレ ・ タマ・トンガ ・ タンガ・ロア
vs
マット・ジャクソン ・ ニック・ジャクソン ・ マーティー・スカル

【シングルマッチ】

飯伏幸太
vs
Cody

【シングルマッチ】

ケニー・オメガ vs ハングマン・ペイジ

2018.5.4・福岡国際センター大会

【IWGPジュニアヘビー級王座戦】

[王者]
ウィル・オスプレイ
vs
KUSHIDA

【IWGPヘビー級王座戦】

[王者]
オカダ・カズチカ
vs
棚橋弘至


結果的にNJC準優勝の棚橋選手が記録更新阻止に挑むという最高のシチュエーションでのチャンピオンシップが決定。

休んでは復帰を繰り返していた棚橋選手に「そんな人、プロレスラーだと思っていないし、リスペクトもできない。」と辛辣なコメントを残していましたが、ここは棚橋選手しかいないと思います。

結果はどうなるかわかりませんが、内藤選手と鈴木みのる選手の抗争もこのシリーズで決着しそうですし、内藤選手はクリス・ジェリコ選手との遺恨もあります。

ジェリコ選手相手に手ぶらでは…とも思うし…
みのる選手はIWGPヘビーも狙うだろうし…

予想のし甲斐があって楽しいですね!


スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿