グレイテスト・ロイヤルランブル結果!

第1試合
ジョン・シナ○
VS
トリプルH

フィニッシュ:AA


第2試合:クルーザー級王座戦
[王者]セドリック・アレキサンダー○
VS
カリスト

フィニッシュ:ランバーチェック


第3試合:RAWタッグ王座決定戦
セザーロ、シェイマス
VS
マット・ハーディー、ブレイ・ワイアット○

フィニッシュ:合体ツイスト・オブ・フェイト


第4試合:US王座戦
[王者]ジェフ・ハーディー○
VS
ジンダー・マハル

フィニッシュ:スワントーンボム


第5試合:SDタッグ王座戦
[王者組]
ハーパー、 ローワン○
VS
ジミー・ウーソ、ジェイ・ウーソ

フィニッシュ:合体パワーボム


第6試合:IC王座戦・4WAYラダーマッチ
[王者]セス・ロリンズ○
VS
ミズ
VS
フィン・ベイラー
VS
サモア・ジョー

フィニッシュ:ベルト奪取


第7試合:WWE王座戦
[王者]AJスタイルズ△
VS
中邑真輔△
両者リングアウト

中邑真輔選手の金的から場外戦になり、両者リングアウト、AJスタイルズ選手が王座防衛!


第8試合:カスケットマッチ
ジ・アンダーテイカー○
VS
ルセフ

フィニッシュ:ルセフ選手にチョークスラム、さらに乱入したエイデン・イングリッシュ選手にチョークスラム&ツームストンパイルドライバーを決め、二人まとめて棺桶に押し込み勝利!


第9試合:ユニバーサル王座戦・スチールケージマッチ
[王者]ブロック・レスナー○
VS
ロマン・レインズ

フィニッシュ:ロマン・レインズ選手のスピアーでケージを突き破ると、ブロック・レスナー選手の体が先にリング外に付いたという判定でレスナー選手が王座防衛。


メインイベント:50人ロイヤルランブル戦
入場順
ダニエル・ブライアン
ドルフ・ジグラー
シン・カラ
カーティス・アクセル
マーク・ヘンリー
マイク・ケネリス
ヒロキ・スミ
ビクター
コフィ・キングストン
トニー・ニース
ダッシュ・ワイルダー
ホーンスワグル
プリモ
エグゼビア・ウッズ
ボー・ダラス
カート・アングル
スコット・ドーソン
ゴールダスト
コナー
イライアス
ルーク・ギャローズ
ライノ
ドリュー・グラック
タッカー・ナイト
ボビー・ルード
ファンダンゴ
チャド・ゲイブル
レイ・ミステリオ!
モジョ・ローリー
タイラー・ブリーズ
ビッグE
カール・アンダーソン
アポロ・クルーズ
ロデリック・ストロング
ランディ・オートン
ヒース・スレーター
ババテュンデ・アエグブシ
バロン・コービン
タイタス・オニール
ダン・マサ
ブラウン・ストローマン○
タイ・デリンジャー
カート・ホーキンス
ボビー・ラシュリー
グレート・カリ
ケビン・オーエンズ
シェイン・マクマホン
シェルトン・ベンジャミン
ビッグ・キャス
クリス・ジェリコ

フィニッシュ:ブラウン・ストローマン選手が勝ち残り!


今回はサウジアラビアでの開催ということで、宗教上の理由により、女子選手の試合が行われませんでした。

注目の中邑選手は両者リングアウトにより王座獲得ならず…。
悲願の王座奪取はもう少しヒールとしての格を上げてからという所でしょうか。

昔ヒロ斎藤選手が、G1クライマックスのリーグ戦で全試合両者リングアウトを披露して、裏MVP並みに大会を盛り上げてくれたのを思い出しました。
それを受けて、闘龍門の望月成晃選手が両者リングアウト推進委員会を立ち上げたりしてましたねw

面白そうやから、WWEでも両者リングアウト推進委員会できないかな。


スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿