中邑真輔ヒールターン?

レッスルマニア34が終了しましたね。

残念ながらアスカ、中邑両選手とも王座奪取はならなかったです…。

試合後にはシャーロット選手と健闘を讃えあったアスカ選手。

対照的に中邑選手は…

勝者のAJスタイルズ選手にひざまづいてベルトを手渡した…と思いきやローブロー!
さらに日本語でまくしたてながら蹴りまくり、場外でとどめのキンシャサ…
大ブーイングを浴びました。

新日本時代にはヒール軍団CHAOSの創始者でしたが、中邑選手自体は表立って反則はあまりしていなかったので、意外でした。

このままヒールターンするのかそれとも…目が離せないです。

メインではブロック・レスナー選手がユニバーサル王座を防衛しましたし、何かと戦前の予想を裏切られました。

そのうちスーパースターシェイクアップがありそうですし、楽しみですね~!

読んでいただいてグラシアス!


スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿