大相撲と女性

大相撲の春巡業で、土俵上でのあいさつ中にくも膜下出血で倒れた京都府舞鶴市長を救命中の複数の女性に対し、土俵から降りるように場内アナウンスがあった件。

動画も見ましたが、周りにいた男性たちは見守るばかりの中、土俵に上がるなりすぐに救命措置を取られた女性はとても凄いと思います。

その救命措置のさなか、「女性の方は土俵から降りてください。女性の方は土俵から降りてください。男性"が"上がってください。」のアナウンス。

男性がって。
市長を取り囲んでた男性はすぐに処置できてなかったやん。それを見かねて来てくれた女性なのに。

市長が一命を取り留めたからよかったものの、これはないんでは…

土俵に女性が上がってはいけないって伝統があるのはわかります。でも人命がかかった緊急の場面で、なぜいけないのか。
どうしてもダメならば、緊急時に備えて男性の医療関係者を常時配備しておくべきではないのかなと思います。

八角理事長が謝罪のコメントを出していたので、今後は緊急時は女性も土俵に上がれるようになるのかな。

というより、なんで土俵上だけが女性ダメなの?日本相撲協会評議員会議長は女性やん。
貫くならそこもダメにしたらと思います。


スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿