新日本プロレス DESTRUCTION in BEPPU 試合結果

9月17日、別府ビーコンプラザで開催された、新日本プロレス
「DESTRUCTION in BEPPU」
の試合結果です。


第1試合

天山広吉、小島聡、辻陽太×
VS
永田裕志、中西学、上村優也○

フィニッシュ ナガタロックⅡ


第2試合

デビッド・フィンレー、成田蓮○
VS
トーア・ヘナーレ、海野翔太×

フィニッシュ プリマノクタ


第3試合

吉田綾斗○
VS
飯塚高史×

フィニッシュ 反則


第4試合

獣神サンダーライガー、タイガーマスク、KUSHIDA、田口隆祐○
VS
ウィル・オスプレイ、ロッキー・ロメロ、YOH、SHO×

フィニッシュ ツームストンパイルドライバー


第5試合

バレッタ、チャッキーT×
VS
ランス・アーチャー、デイビーボーイ・スミスJr.○

フィニッシュ キラーボム


第6試合

EVIL、SANADA、BUSHI×
VS
ザック・セイバーJr.、金丸義信、エル・デスペラード○

フィニッシュ 変形ジャックナイフ式エビ固め


第7試合

棚橋弘至、真壁刀義、本間朋晃、ジュース・ロビンソン○
VS
オカダ・カズチカ、矢野通、YOSHI-HASHI、ジェイ・ホワイト×

フィニッシュ パルプフリクション


第8試合 NEVER無差別級選手権試合

[王者]後藤洋央紀×
VS
タイチ○

フィニッシュ ブラックメフィスト
タイチ選手が新王者!


第9試合 スペシャルシングルマッチ

内藤哲也○
VS
鈴木みのる×

フィニッシュ デスティーノ


ケイオス軍は今日も不穏な空気。
今日はジェイ・ホワイト選手のエルボー誤爆からフォールを奪われたYOSHI-HASHI選手。
試合後介抱に来たオカダ選手を振り払い、今日も一人で退場。
オカダ選手は権利証マッチに集中できない日々が続きます。

結局試合順が変わらなかったセミファイナル。
NEVER無差別級選手権試合は介入がありながらも、タイチ選手の勝利。
コメントやSNS等、試合に向けての煽りに長けているタイチ選手が取った事により、今後は面白い展開も期待できます。
過去のNEVERに対する内藤選手の発言を拾って、さらなる展開をも見据えていそうなタイチ選手の今後に期待大です。

メイン終了後のハポン軍の合唱時に、EVIL選手が現れず。
SANADA選手、BUSHI選手と拳を合わせて終了。
第6試合でザック選手に敗れ、ショックでしばらく動けなかったEVIL選手。
前日16日の下関大会でのみのる選手の発言、今日の試合後の内藤選手のコメントも意味深で、今後のロスインゴに何か変化がありそうな感じ。
EVIL選手は敗戦のショックなだけならいいのですが、ヒロム選手も長期欠場中で、ロスインゴに何らかの変化を必要としていると内藤選手は考えているようです。

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿