新日本プロレス DESTRUCTION in HIROSHIMA 試合結果



9月15日、広島サンプラザホールで開催された、新日本プロレス
「DESTRUCTION in HIRORHIMA」
の試合結果です。


第1試合

獣神サンダーライガー、タイガーマスク、KUSHIDA○
VS
ロッキー・ロメロ、YOH、SHO×

フィニッシュ タイガースープレックスホールド


第2試合

トーア・ヘナーレ×
VS
バッドラック・ファレ○

フィニッシュ グラネード


第3試合

マイケル・エルガン、吉田綾斗×
VS
ランス・アーチャー、デイビーボーイ・スミスJr.○

フィニッシュ キラーボム


第4試合

バレッタ、チャッキーT、ウィル・オスプレイ○
VS
飯伏幸太、高橋裕二郎、チェーズ・オーエンズ×

フィニッシュ ストロングゼロ


第5試合 NEVER無差別級6人タッグ選手権試合

[王者組]タマ・トンガ、タンガ・ロア、石森太二○
VS
ジュース・ロビンソン、デビッド・フィンレー、田口隆祐×

フィニッシュ エイプシット
バレットクラブOGが王座防衛!


第6試合

後藤洋央紀、矢野通、外道○
VS
タイチ、飯塚高史、金丸義信×

フィニッシュ 反則


第7試合

内藤哲也、EVIL、SANADA、BUSHI○
VS
鈴木みのる、ザック・セイバーJr.、TAKAみちのく、エル・デスペラード×

フィニッシュ マジックキラー


第8試合

棚橋弘至、真壁刀義、本間朋晃○
VS
オカダ・カズチカ、YOSHI-HASHI、ジェイ・ホワイト×

フィニッシュ 首固め


第9試合 IWGPヘビー級選手権試合

[王者]ケニー・オメガ○
VS
石井智宏×

フィニッシュ 片翼の天使
ケニー・オメガ選手が王座防衛!


メインはケニー選手と石井選手のいつも通りの名勝負でした…
お互い受けまくって落としまくって、やっぱりこの二人の試合はすごいっす。

どこかのタイミングで、石井選手にはIWGP巻いて欲しいなぁ!

セミではまさかの展開。
ジェイ・ホワイト選手が棚橋選手とオカダ選手の前哨戦に横槍を入れる感じで、なかなかケイオス側がチームとしてスムーズに戦うことができず。
最後はオカダ選手のビッグブーツがYOSHI-HASHI選手に誤爆した所を棚橋選手が丸め込んで勝利。
試合後、オカダ選手がYOSHI-HASHI選手に近付くと、YOSHI-HASHI選手がオカダ選手の手を振り払い、オカダ選手への怒りを露わにする。
オカダ選手はなんとかなだめようとするも、YOSHI-HASHI選手は一旦棚橋選手と目を合わせてから一人で退場。
さらにジェイ選手もオカダ選手に食ってかかり、一人で退場。
残されたオカダ選手は困惑の表情のまま退場していきました。

G1での棚橋選手とYOSHI-HASHI選手の対戦後、棚橋選手がYOSHI-HASHI選手に
「俺の所に来いよ」
勧誘していましたが、このまま本隊入りになるのか…

ジェイ・ホワイト選手もケイオス内で不穏な動きを見せており、外道選手から独り立ちしたばかりのオカダ選手には頭の痛い問題が残りました。

16日の下関大会を挟んで、次は17日の別府大会。
13日の大阪大会でタイチ選手が内藤選手に、
「メインとセミ代わってくださいって頭下げろ」
の煽りに本当に頭を下げた内藤選手。

明日の試合順は本当に変わるのか?
新日本プロレスの決断にも注目です!

僕はタイチ選手にメインでのベルト奪取に期待しています!

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿