台風による休業に伴う、社会保険の扱いについて聞いてきた話

台風21号が来てから1週間。
関西空港は復旧に向けて着々と進んでいるようです。

当初10月上旬の復旧を目指していた鉄道も復旧工事の目処が立ち、9月中には再開できそうだとのニュースもありました。

しかし空港の復旧と私の職場の復旧はリンクしていない部分もあり、私の職場復帰は依然目処が立たないままです。

ダブルワークの副業として勤めている関西空港ですが、社会保険に入れてもらっています。
(パート、アルバイト労働者の社会保険加入条件はこちらの記事参照)

加入の条件に
  • 週の労働時間が20時間以上
  • 月額賃金8.8万円以上
その他にも条件がありますが、今回の台風により1カ月、2か月、下手したら年内は休業の可能性もあり、その期間は収入がありません。

今回の休業により、これから先の何カ月かは、パートの社会保険の加入条件を満たしていない状態になります。

まずここで来年は資格喪失するのかどうかが疑問の1つ目。

また扶養家族がいる場合、扶養条件の1つとして
 年収130万円以下かつ、被保険者本人の収入の1/2以下(同居の場合)
があります。

今後は私の減った収入を補うため妻がパートを少し増やす予定で、被保険者の収入の1/2以下という扶養条件を満たさない可能性があります。

1つ目の疑問がクリアできたとしても、この場合、

妻は扶養家族のまま加入し続けられるのかが疑問の2つ目。

この疑問を解決するべく、自分の会社の健康保険組合と年金事務所に確認に行ってきました。


社会保険の加入条件を満たさないことへの回答

疑問の1つ目、加入条件をこの先何ヶ月間満たさないが、来年資格喪失しないのかについては、
資格喪失はしないとの回答でした。

自然災害による休業で被保険者本人は出勤の意思があることにより、月額賃金はゼロになるが、出勤見込みとして考えてくれるようです。

ただ給料はゼロだけど、健康保険料と厚生年金保険料はこれまで通り引かれるので注意してくださいとのことでした。


扶養条件を満たさない可能性があることへの回答

疑問の2つ目、私の減った収入を補うために妻がパートを増やすため、扶養条件を満たさない可能性があることについては、
そうなったとしても、年収130万円以下が守られていれば扶養家族のままで大丈夫との回答でした。

内容は疑問1とほとんど同じですが、被保険者本人は出勤の意思があるので、出勤見込みになるようです。

ただ収入を増やすといっても、くれぐれも130万円を超えることはないようにとのことでした。


結果、この先どうなるのか

結局のところ、来年以降も現在の状況のまま社会保険には加入できそうです。

問題は復旧するまで、もらっていた手取り分をどう工面するかだけになりました。

とりあえず同じ様な時間帯でのアルバイトを探すしかないかな…

ただ短期のバイトでないと、いざ復旧した時にすぐ戻れない可能性があるので、選択肢が少なくなっているのが現状です。

これから年末に向けて、厳しい生活が待ち受けている予感…



スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿