パチスロ蒼天の拳 朋友 感想

2019年1月15日火曜日

パチンコ、パチスロ

前回の記事のパチスロ聖闘士星矢 海皇覚醒スペシャルでボコられた直後。

同じく1月7日導入の新台

「パチスロ蒼天の拳 朋友」

に空き台を発見。

8台導入の中、3番目ぐらいに出てて、1000枚ほどプラスの台。
取り返せる気はしないけど、打ってみたいので着席。

※スマホで見て頂いている皆様、表が画面からはみ出している場合、横スクロールできます。


まずスペック。

設定
死合の刻(初当)
天授の儀(初当)
左記合成
1
1/340.2
1/15184.8
1/333.6
2
1/330.6
1/14545.2
1/324.1
3
1/320.6
1/14396.6
1/314.4
4
1/297.6
1/13330.0
1/292.0
5
1/283.8
1/12737.3
1/278.4
6
1/269.9
1/12000.6
1/264.9

設定
ボーナス合算
出玉率
1
1/213.1
97.50%
2
1/207.5
98.70%
3
1/201.5
100.10%
4
1/187.8
103.50%
5
1/180.2
106.80%
6
1/172.1
110.10%

(ボーナス合算は引き戻し込みの確率)



純増6枚/1Gの6号機AT機で、ベースは約33G/1K。天井は1200G+α。

天井恩恵は初当たり確率大幅アップとなっています。

伝説のバトルボーナスを再現!らしいです。

BB高確率の死合の刻と約120枚獲得できるバトルボーナスがループして出玉を増やす仕様。

バトルボーナスのループ率は66%~89%。

ループに漏れても引き戻し期待度50%の「伝承試練」に突入と、何となく期待できそうな感じ。

蒼天の拳おなじみの上位ボーナス「天授の儀」も健在で、期待獲得枚数は約1250枚。

突入時にセットストックを1~21個獲得し、終了後の引き戻しゾーンの期待度はなんと70%!

突入時のセットストック抽選の89.5%は3セット以下なので、引き戻しを繰り返しながら増やしていくタイプですね。


通常時の小役確率は

小役
設定1
ハズレ&1枚役
1/1.6
リプレイ
1/10.2
3枚ベル
1/3.9
弱チェリー
1/69.7
強チェリー
1/161.8
最強チェリー
1/16384.0
弱スイカ
1/100.8
強スイカ
1/291.2
弱チャンス目
1/81.9
強チャンス目
1/291.2

強スイカ、強チャンス目は七星カウンターMAX時のみ出現
強チェリーは七星カウンターMAX時を含んだ確率


となっています。

上記は設定1の確率で、おそらく高設定ほどレア小役は出やすいと思われるので、これよりいい台がまず1つの目安になりますね。

この台には「七星カウンター」というものが搭載されています。

















(画像はカウンター1つ点灯時)

普段は閉じているサブ液晶が開くと七星カウンター発動。

小役を引くと1つ以上点灯、ハズレで1つ消灯し、7つ点灯時は
  • 強チェリー
  • 強スイカ
  • 強チャンス目
のいずれかが出現!

発動時のカウンターMAX到達率は約75%。

カウンターMAX出現率は

 設定1:1/68.9~設定6:1/54.6

となっています。

七星カウンターの発動は小役とG数で抽選されます。

小役での発動期待度は

 その他→弱チェリー→弱チャンス目→弱スイカ、強チェリー

の順に高くなります。

G数での抽選は50Gごとに行われ、200G到達時は発動が確定します。

















(赤丸部分にG数表示、カウンター発動でリセット)


長くなりましたが、以上を踏まえていざ実戦!

蒼天の拳朋友 約4000G AT初当たり14 320G~

 412 天授の儀

七星カウンターMAXで強スイカ、さらにもう1回MAXから強チャンス目を引き、確定。

出てきたのはなぜか天授w

いきなり1/12000以下を引き当て、期待が高まるも…

















ここは想定内。

この後の引き戻しが70%以上の期待度があるんやから…。

というより、引き戻す前提で作られている台なんやから!

「えっ…」

スルーしました。
画像すら取り忘れる衝撃。


引き戻しゾーンは毎ゲーム小役で「へぷぽ」を貯めていき、規定へぷぽに到達すると歴代伝承者とのバトルが発生。

初回勝利までは300へぷぽ以内でバトルに発展します。

バトル中はベルを引けば最低でも50%以上で勝利し、レア役なら勝利確定。

4人の伝承者を全員撃破すれば、ATに復帰確定。

前回ATが死合の刻なら死合の刻へ、前回ATが天授なら天授へ復帰します。

今回は天授後なので、70%で天授復帰のはずなのに…(´д`)

個人的には結構無理ゲーやったんだが…。

規定へぷぽも900近くとかあったし、バトル中にベル引いても全然勝てないし。

運が悪かっただけだと思いたい。


結局、1/12000以下を引き当て、最終的に獲得できた枚数は200枚以下。

「年が変わってもヒキは変わらんのだなぁ」

ふてくされて回し始めると、1G目からザワザワしてる。

何も引いてないけどそのまま当たり、またしても天授!

即前兆からは前と同じのが出てくるのか、それともAT引き戻しかわかりませんが、ともかくリベンジチャンス到来!

















微妙すぎて喜びづらいわ。

しかも一撃じゃなく、3回引き戻しゾーンをクリアした上での枚数やし。

結局このまま引き戻しゾーンも抜け、200Gほどで赤7。

「相手霊王ばっかやけど、天授より続くやん。」

5連して、引き戻しゾーンでは戻せず。

しばらく回してヤメ。

この日のマイスロデータはこちら。



















全てが1以下www


打つ際の注意点としては、通常時にバトル図柄(青いBAR)を右下がりに揃えると内部的にボーナスとなり、ボーナス終了まで(約70Gほど)各種抽選が受けられないペナルティがあります。

さらにペナルティ時は天井までのG数がリセットされますので、バトル図柄は揃えないようにしましょう。
(左リール黒BAR、羅龍盤狙いで問題なし)

もしバトル図柄がテンパった場合は、残りリールに羅龍盤を狙えば回避できます。

サブ液晶が七星カウンター未発動で、ゲーム数表示がされていない場合はペナルティ中なので、打つ際は確認必須です。

ペナルティがあった場合でもホールのデータカウンターはリセットされないので、ハマリ台だと思って打ったら全然天井発動しない…ってこともありえます。

現在のゲーム数はサブ液晶のマイスロロゴをタッチすると確認できます。

















感想としては、初代北斗好きの人は微妙かもですが、初代蒼天好きの人は楽しめるかな。

天授の恩恵を引き戻しメインじゃなくて、バトル継続に特化してほしかったです。

今回はちょっと悔しい結果なので、もう少し追いかけたいと思います。

スポンサーリンク


この記事の関連記事

プロフィール


crumbs(クラムス)と申します。
パチンコ、パチスロ、新日本プロレスが大好きなダブルワーカーです。
よろしくお願いいたしますm(__)m

ツイッターもやってます。

ブログアーカイブ

QooQ