オリンピアなのに楽しかった…不二子 TYPE-A+

5号機初期のころ、デビルメイクライ3というパチスロ機がありまして。

天井RTがついてるだけのノーマルタイプなのですが、演出、サウンド、リール等、全てにおいて完成度が高く、
5号機でも名機に数えられてもいいと思うくらい面白かった。

4号機がまだホールに残っているにもかかわらず、かなり打ち倒していました。

そんなデビルメイクライ3の特徴が、獲得枚数変動型のBIGボーナス。

2種類のJACゲームがあり、どちらを先に引くかによって獲得枚数が変わる、変わったゲーム性でした。
(ダンテJACなら平均104枚、バージルJACなら平均24枚w)

不二子の掲示板で、バージルJACばっかでイライラとか書かれているのは、デビルメイクライ3という名機があったからなんです。

そんなデビルメイクライ3登場から11年。5号機最後の大革命という名のもとに、あのBIGが帰ってきたぞ!
(不二子は強JAC中に強JACをストックできるので、全く同じではないです。ここが革命!)

不二子TYPE-A+8台導入店の2日目に突撃。
7台が空き台という惨状に見舞われるも、とりあえず前日回数ついてない台の上げ狙いでスタート!


2000G弱で、SBB2、RB2…。-28本。
枚数変動BIGは引けないのに、1/2000近いスーパーBIGを2回引くというトリッキーさ。

SBBが一番引けるのは4なので、ちょっと粘りましたが設定示唆演出はなし。設定差があるといわれているプラム、ベルも弱いのでヤメましたが…

こんなんでヤメれるかいな!

デビル好きとして、あのBIGを体感するまでは打つ。

484GでBB2RB2、合算1/121の台に移動してリスタート!


不二子TYPE-A+

4350G SBB4 BB19(赤15青4) RB13

プラム合算 1/6.1(4と6の間)

平行ベル  1/61.3(1と4の間)

斜めベル  1/395.4(6以上)

ボーナス合算 1/120.8(6以上)

RT突入 BB 16/19、RB 4/13

RT中の30G追加 SBB4回中3回

RB中赤(女の子)背景 1/13
 
RT終了画面は2人が3回であとは全部1人でした。

プラムも平行と斜めを分ければよかったんですが、脳内カウントのため面倒くさくて。

設定的には青BBが少なすぎて6はなさそう。4にしては示唆画面少ない気がするけど。

なんにせよ、ほぼ右肩上がりで、久々の快勝です。
















はじめは不二子モード、ストーリーモードで打ってましたが、やっぱり演出うっとおしくなって。
最後3500Gぐらいずっとクラシックモードで回してましたが、意外に楽しかったです。

1000枚越えたBB終了画面で限界突破って出すの、1000枚が限界みたいでなんか嫌…でしたが。

パネルの不二子がめちゃくちゃかわいい。

本日+51K

追記

BIG平均350枚、運が良ければ400枚取れるかも!の触れ込みですが、400枚はほぼないです。

BIG最高396枚、最低213枚でした。213枚て。

213枚の時はBIG終盤まで強JACイン引けなくて、すさまじいイライラでしたが、平均350枚はあると思います。


スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿