ぱちんこウルトラセブン2 感想

あの興奮から13年…ウルトラセブンが帰ってきたぞ!

思えばパチンコの大当たり確率が約1/500だった時代。
「バトルスペック」というものを世に知らしめた、ぱちんこウルトラセブン。
僕も多分に漏れずしょっちゅう打っていました。

そんなセブンの後継機として、ついにぱちんこウルトラセブン2がデビュー!

近隣には2店舗しか入っていないので、とりあえず近い方のボッタ店へ。

大当り確率1/319.7
確変中確率1/77
小当たり確率1/2.5
賞球数ヘソ…4個
電チュー…1個
アタッカー…15個
大当り出玉【賞球15個×10C】
16R…約2400個
4R…約600個
2R…約100個
確変突入率65%
確変継続率65%
電サポ回数50回or100回or次回まで
時短引き戻し率時短50…約14.5%
時短100…約26.9%
小当りRUSH中の
平均玉増え
約580個

大当り振り分け

ヘソ入賞時
ラウンド電サポ振り分け
4R確変小当りRUSH65%
4R通常100回35%
電チュー入賞時
ラウンド電サポ振り分け
16R確変小当りRUSH50%
4R確変小当りRUSH5%
2R確変50 or 100回 10%
2R通常50 or 100回   35%


初日なのに2台空いてるし、結構お客の入れ替わりも激しい。
若干不安を抱きながら、スタートです!

ぱちんこウルトラセブン2 154~



















初打ち1000ハマりとかを食らいながら(´д`)

1132 4R確変 3連(16R1、4R1、2R1)
54ヤメ

熱そうなゾーンは一通り全部入って、ウルトラ雷雲ゾーン以外は全部ハズレ。
赤保留も6回来て全部ハズレました。

1000超えて、どうなったら当たるねん!って思いながら打ってたら、入賞音変化の一番弱いやつ(スピーカー黄色)からのエアバイブで確定。

これまで何回もハズレてきたパターンでの確定に驚きながらも、弱くても諦めなくて大丈夫なことが確認できてちょっと安心。

確変中の小当たりRUSHは思ってたより悪くて結構ストレス。

電チューとアタッカーが上下に配置されてて、右打ちした玉が途中で分岐するんですが、ほぼ電チューに喰われてなかなか増えず。
店にもよるでしょうけど、僕は仕事人の方がいい気がします(^^;)

バトル中のポインター見たかったのに、結局見れずに終了…

通常時は保留は特に気にしなくてもいいような。
赤保留だろうが熱いゾーンに入ろうが、最終的には3大注目演出である

アルティメットハイパーセブンフラッシュ
ハイパーセブンフラッシュ
金カットイン

これがないとまず当たりません。
あとはPフラかエアバイブ待ち。

CGはめちゃくちゃ綺麗やし、演出もリーチもまあまあ楽しい。
店が大事に使ってくれれば、楽しめる台だと思います。

本日 -38.5K

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿