台風による関西国際空港の被害と、今後はどうなるのか。

昨日の台風21号による各地の被害がすさまじい。

ニュースでの映像でも様々な被害を映していました。
自分の住んでいる地域でも木や電柱がたくさん倒れているし、建物の倒壊、火災もありました。

自分の家もカーポートが吹っ飛んだり、物置が倒れたりと、なかなか悲惨な状況です。

そして関西国際空港。

海上空港とはいえ、南海トラフ地震が起きた際の津波対策も策定されており、まさか台風で閉鎖に追い込まれるとは誰も思っていなかったはず。

私自身アルバイトで10年間、今も毎日関空に通っていますが、津波による対策は万全で、冠水することはないと聞いていました。

実際昨日も夜には台風が過ぎているため出勤の予定でしたが、営業所が膝ぐらいまで浸水していて、職員みんな2階に避難していると連絡をもらい、休みになりました。

今も同僚は関空に閉じ込められたままです。

私が働いているところは「国際貨物地区」なのですが、

第2国際貨物代理店ビルの2階にローソン
国際貨物地区の一番奥の地上にファミリーマート

の2件のコンビニがあるだけです。

冠水により歩いての移動ができないとなれば、ビル内のローソンしか行けなくなります。

店内の食料も限られているでしょうし、新たに搬入もできない状況なので、とても心配です。

タンカーが衝突したことによる連絡橋の破損が道路における問題ですが、映像で見ただけでも道路部分がかなりズレていて、1日2日で元通りにはならない感じです。

衝突した所は、本土から関西空港へ向かう方の道です。

映像を見る限り関西空港から本土へ帰る方の道は被害がないように見えました。

通行が可能なのであれば、臨時でバスを出すなどして、残されている人を救出して欲しいです。

ターミナルにいる旅行者の方々は、船での救出が始まっていますが、1度に100人ほどしか乗れないみたいです。

安全面を考慮した上で、いろんな可能性を考えて、救出してもらいたいと願います。


9月6日追記

9月5日23時をもって、空港外へ移動を希望していた約7800人の方々の空港外への移動が完了したとのことです。

同僚も無事に帰宅できたと連絡がありました。

対応に尽力された関係者の皆様、本当にありがとうございます。

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿