今更ながらパチスロ「スーパードラゴン」初打ち感想 4桁乗せ降臨!

2019年9月24日火曜日

パチンコ、パチスロ

パチスロ「スーパードラゴン」の初打ち感想です。

すごいと噂になっていたので気にはなっていたのですが、近くに設置店も少なく、なかなか打つ機会がなかったこの台。

しばらく行ってなかったホールにしれっと導入されていたので、久しぶりに行ってみました。

果たして面白さを体感することができるのか?
(なかなか記事が書けなくて、実戦は7/29です…)




スペック


まずスペック。

設定
初当り
合算
出玉率
設定1
1/392
1/125
97.70%
設定2
1/309
1/119
98.90%
設定3
1/366
1/115
100.40%
設定4
1/277
1/107
102.30%
設定5
1/320
1/100
103.90%
設定6
1/234
1/92
107.50%

NETの6号機AT機で、AT純増は約2.8枚/1G。ベースは約44G/1K。

規定G数(ポイント)到達がボーナス放出のメイン契機で、ボーナスは差枚数管理方式です。

天井は最大998G(998ポイント)+αとなっています。(後述)


続いて小役確率。

設定
チェリー
スイカ
共通ベル
チャンスベル
1
1/99.9
1/50.2
1/73.6
1/256.0
2
1/98.4
1/49.4
1/69.8
1/242.7
3
1/97.5
1/48.3
1/67.0
1/240.1
4
1/96.4
1/47.6
1/64.1
1/234.1
5
1/94.7
1/46.9
1/52.3
1/208.7
6
1/92.7
1/45.0
1/49.7
1/191.6

その他の小役は、
 
 リプレイ…1/8.5(設定1)~1/8.7(設定6)
 押し順一枚役A…1/6.3
 押し順一枚役B…1/7.4
 押し順ベル…1/1.84~1/1.87
 中段チェリー…1/16384

となっています。

共通ベルは設定差が大きいですが通常時は判別できないので、AT中のナビなしベルをカウントしましょう。


天井について


天井に関しては「固定ゲーム数テーブル」と「加算ゲーム数テーブル」の2つのテーブルが存在し、どちらかが規定ゲーム数に到達するとボーナスとなります。

固定ゲーム数テーブルは一般的な規定ゲーム数解除です。

決められた規定ゲーム数まで回せばボーナスが確定します。


加算ゲーム数テーブルは1G回せば1G進行するのは固定ゲーム数テーブルと同じです。

それとは別にスイカやチャンスベルなどで進行ゲーム数を獲得できますが、獲得した進行ゲーム数は一旦ストックされます。

角チェリー出現時にストックされている進行ゲーム数を上乗せしてくれます。


例えば規定ゲーム数決定から10G回したところでスイカを引き、進行ゲーム数30Gを獲得しストック。

20G後に角チェリーを引いた場合、回したゲーム数30Gにスイカでストックされた30Gが上乗せされ、ゲーム数カウンターは60になります。

加算される分、天井到達は基本的に加算ゲーム数テーブルが先になります。


この台には4つのモードが存在し、モードごとに天井ゲーム数が異なります。

加算ポイント、ゲーム数それぞれにゾーンもあるのですが、モード判別が難しいので狙いづらいです。

各モードの天井ゲーム数(加算ポイント数)は

 通常モード…997G
 ミドルモード…997G
 ドラゴンモード…998G
 連チャンモード…127G

となります。


ゲームフロー


ボーナス→引き戻しゾーン→ボーナス連チャン→引き戻しゾーン

が基本のゲームフロー。


通常時


通常時は規定G数(ポイント)到達でのボーナス当選がメイン。

レア役での直撃もあり、中段チェリーはボーナス直撃が確定。

中段チェリーも含めたトータルの直撃確率は、

 約1/3560(設定1)~約1/1176(設定6)

で、それなりに設定差があります。


ピンポイントでゾーン狙いは厳しいですが、ドラゴンランプ(龍がくわえている玉)の色で、ストックされているG数の示唆があります。

 青→黄→緑→赤→紫→虹

の順に期待度が高くなります。

スイカなどで加算G数をストックすると上記6種類に変化する可能性があり、青から赤までは各色で4段階あります。

チェリー成立時にストックされているG数が加算されるので、緑や赤で拾えたらチェリー成立まで回してみてもいいかもしれません。

















また台枠(筐体のサイドランプ)の色で状態の示唆もしていて、

 昼ステージ(台枠が水色)…デフォルト
 夕方ステージ(台枠がオレンジ)…300G以内のボーナス期待度80%
 夜ステージ(台枠が濃い青)…龍宮ゾーン後128G、設定変更後128G
 朝焼けステージ(台枠が紫)…128G以内のボーナス濃厚

となっています。



ボーナス


初当たり時は赤7(差枚100枚~998枚)、
引き戻しゾーンでの連チャン時はドラゴン揃い(差枚100枚~1999枚)

で、ボーナス中の差枚数上乗せもあり。

ボーナスが揃ったら(自動停止)、初期枚数が決定されます。

基本は100枚ですが、「昇龍」というカウントアップ演出が発生すると222枚以上の獲得が確定!(ビンゴのHooah!みたいな感じです)

最大が1999枚となっています。

リール左下のマーメイドランプが点灯したら4桁濃厚?みたいです。

中段チェリーでのボーナスは昇龍確定で、その他モード、ボーナス時の加算ゲーム数ストックなどにより発生率は変わってきますが、トータルでの昇龍発生率は

設定
赤7
ドラゴン揃い
1
1/24.9
1/12.6
2
1/28.4
1/12.5
3
1/26.0
1/12.5
4
1/30.1
1/12.5
5
1/27.8
1/18.3
6
1/32.5
1/12.5

となります。

なかなか発生しなさそう…。


ボーナス消化中も小役によるG数の上乗せ抽選があり、当選すると一旦ストック、ボーナスの最後に放出されます。

ストックされるとドラゴンランプの色が変わり、色によってストックG数の期待度が変わります。(白→青→黄→緑→赤→紫)



引き戻しゾーン「龍宮ゾーン」


ボーナス終了時は毎回有利区間がリセットされます。
(クレジット表示窓右のCHANCEランプ点灯で有利区間開始)

リセット後に7G継続の引き戻しゾーン「龍宮ゾーン」に突入します。

引き戻し期待度は約70%!

ここでいかに引き戻せるかが勝負所です。

またBGMがいつもと異なれば、ボーナスに当選すれば昇龍濃厚の「昇龍ゾーン」に滞在濃厚となるので、是が非でもボーナスに当選させたい場面です。


引き戻しゾーンを抜けても、連チャンモードに移行すれば127G以内にボーナスとなります。

連チャンモード移行率は偶数設定が優遇されていますが、約14%~約21%で移行するので、夜ステージ(台枠が濃い青)の間は様子を見てもいいかもしれません。


1回のボーナスの最大枚数は6号機の規定枚数である2400枚ですが、ループを引き続けつつデカイ枚数を引っ張ってこれれば、6号機らしからぬ爆発もあり得ます。

70%を引き続けるのはなかなか厳しいですし、デカイ枚数もそうそう来ないですが、夢がある台なことは間違いないです。


実戦データ


P-WORLDを見ていたら、たまたま近くのホールに導入されていたので行ってみることに。

2台あってどっちも空いてるw

とりあえず0回転が1台あるので、リセット狙いも兼ねてスタート。


 スーパードラゴン 朝イチ台

 608 赤7(100枚) 14K
     6 ドラゴン揃い(1999枚!+上乗せ259枚)
     4 ドラゴン揃い(420枚)
     7 ドラゴン揃い(100枚)
     8 ドラゴン揃い(100枚) 
 128 ヤメ 3043枚


何事もなく600G回したところでようやくボーナス。

赤7で昇龍もなかったけど、引き戻しに成功。

そこでなんと…






1999枚乗せ!
(初打ちでタイミングがよくわからず、動画は演出途中からです。すいません。)

上乗せもあって約2300枚を一撃で獲得。

やべえ楽しい。

その後も3回引き戻して終了。

これはクセになるわ。


本日 +40K

スポンサーリンク


この記事の関連記事

プロフィール


crumbs(クラムス)と申します。
パチンコ、パチスロ、新日本プロレスが大好きなダブルワーカーです。
よろしくお願いいたしますm(__)m

ツイッターもやってます。

ブログアーカイブ

QooQ