パチスロ北斗の拳天昇 初打ち感想 演出とサミートロフィーで設定4以上が確定の実戦結果!!

2019年11月6日水曜日

パチンコ、パチスロ


11月5日導入のパチスロ新台「北斗の拳 天昇」の初打ち感想です。

いわずと知れたビッグタイトルで、これから年末年始にかけての本命台であろうこの機種。

ここ最近のサミー機種の微妙っぷりはさておき、北斗世代の私としてはやっぱり期待したいところですが…。


スペック


まずスペック。
設定
激闘ボーナス
機械割
設定1
1/398.8
97.90%
設定2
1/339.2
99.00%
設定3
1/373.1
100.10%
設定4
1/333.5
105.40%
設定5
1/352.7
110.10%
設定6
1/324.4
114.00%

サミー(製造元はタイヨーエレック)の6号機AT機で、ATの純増は約6.3枚/1G。

天井は700G+α、ベースは約50G/1Kとなっています。

最低でも勝率約50%の激闘ボーナスでのバトルに3回勝てばAT「真・天昇RUSH」に突入し、その継続率はなんと約85%!

ATは減少区間なしのストレートATで、設定1のAT平均獲得枚数は約1000枚(設定6は約800枚)と破壊力は申し分なし。

リゼロに例えると激闘ボーナスが白鯨攻略戦、新・天昇RUSHがゼロかラッシュと考えてくれればわかりやすいかと。

天井は激闘ボーナスが確定で、もしATに突入できなかったら次回は200G+αでの当選が濃厚のようです。

モードによって天井G数が変動するようで、
  • 通常A…700G+αで激闘ボーナス直撃(自分で確認済)
  • 通常B…600G+αで断末魔ゾーン+激闘ボーナス
  • 通常C…400G+αで断末魔ゾーン+激闘ボーナス
  • チャンス…200G+αで断末魔ゾーン+激闘ボーナス
となっています。

打った感じ100Gごとに前兆ステージに入るし断末魔ゾーンにもちょくちょくいくので、確実なモード判別ができない現状では参考程度に考えた方がいいかもです。


ゲームフロー


ゲームフローとしては、

 CZ「断末魔ゾーンor世紀末ゾーン」→激闘ボーナス→AT「真・天昇RUSH」

となります。


断末魔ゾーンは規定G数、世紀末ゾーンは世紀末ポイント1000ポイント獲得で突入し、滞在中のバトル勝利で激闘ボーナス確定となります。


通常時は主にレア小役時に
  • 激闘ボーナスの勝率アップ抽選に使う「昇舞魂」の獲得抽選
  • 世紀末ポイント獲得ゾーンである「七星チャージ」突入抽選
が行われており、世紀末ポイントはリプレイでも獲得できます。


通常時のステージ


通常時のステージは
  • 城下町
  • 渓谷
  • 地下通路
  • 荒野
があり、地下通路は前兆示唆、荒野ステージは高確率ステージとなります。

















※画像は荒野ステージ+地下通路ステージ


荒野ステージは設定変更後orボーナス、AT終了後に突入し、七星チャージや昇舞魂の獲得抽選が高確率で行われます。

滞在中は液晶に「激闘BONUS突破率上昇中!!」の帯が出現しているのですぐわかります。

荒野ステージ滞在中に激闘ボーナスに当選すると、バトル1戦以上撃破確定の特典あり!


また通常ステージでの天候の変化によって滞在モードを示唆している可能性あり。

頻繁に天候が変化するときは高モードかもしれません。


七星チャージ


七星チャージは、世紀末ポイント獲得の特化ゾーン。


















7G継続し、毎G10ポイント以上の世紀末ポイントを獲得。

セット継続する可能性もあり、1000ポイント獲得の時点でCZ「世紀末ゾーン」に突入!


七星チャージ終了時にサブ液晶にタッチすると雑魚が出現。

セリフでモードを示唆していて、「あべし」ならモードB以上、「ひでぶ」ならモードC以上、「ヘブン」ならチャンスモードの示唆となるので様子見推奨。


CZ「世紀末ゾーン」


世紀末ゾーンは15G継続の激闘ボーナス突入をかけたチャンスゾーン。

滞在中は全役でバトル突入を抽選し、レア役ならチャンス。

ラオウステージ移行も大チャンスとなります。

基本的には

 強敵発見→バトル勝利→激闘ボーナス

となり、15G間に1度もバトルに発展しなかったらセット継続となります。
(2周目はバトル発展しなくても終了する場合あり。自分は終了しました。)

バトル中は成立役に応じて勝利抽選が行われ、勝利で激闘ボーナスとなります。


CZ「断末魔ゾーン」


断末魔ゾーンは規定G数消化で突入する、激闘ボーナスをかけたチャンスゾーン。

滞在中はレア役や強敵図柄(逆押しカットイン発生時に強敵図柄を狙う)でバトル発展を抽選。

世紀末ゾーンと同じく、15G間に1度もバトル発展しなければセット継続となります。

カウントダウン演出が発生すればバトル発展が確定。

カウントダウンが進むほど期待度がアップし、1(赤色)や0(キリン柄)なら激アツだと思います。
(2までは実戦でハズレあり。1以下なら全部勝ちました。)

バトル中は成立役に応じて勝利抽選が行われ、勝利で激闘ボーナスとなります。

約200Gから100Gごとに地下通路ステージに入って、演出成功で断末魔ゾーンというのが基本的な流れになるので、G数前兆の要素も兼ねていると思います。

地下通路ステージに入ると液晶のG数カウンターの数字が青くなるので、すぐにわかると思います。


昇舞魂


昇舞魂は激闘ボーナスの勝率をアップさせるのに使用します。

詳細は激闘ボーナスの部分で説明しますが、昇舞魂を持っているとバトルレベルや小役レベルを上げたり、強敵撃破アイコンが獲得できるので、個数が多いほど激闘ボーナス突破に有利になります。

リゼロで例えると、複数個のゼロからルーレットを開けずに白鯨まで持ったままな感じです。


激闘ボーナス


激闘ボーナスはAT「真・天昇RUSH」をかけたバトル。

最大3戦で、3戦勝利でAT突入確定!

突入時に演出モードを「修羅モード」か「世紀末モード」から選択可能。


激闘ボーナスに当選すると、まずは「昇舞の刻」で勝率アップ抽選。

所持している昇舞魂を使ってバトルレベルや小役レベルを上げていきます。


・バトルレベル

バトル突入時に1回行われる勝利抽選の勝率に影響します。

レベル10なら99%の勝利抽選が行われるので、ほぼ勝利確定です。

ただバトルレベルは1戦ごとにリセットされるので、2戦目以降は1からの抽選になります。


・小役レベル

バトル中の成立役による勝利抽選に影響します。

高レベルほどハズレやベルでも勝利する可能性が上がります。

バトルレベルとは違い、2戦目、3戦目にも引き継がれるので、ここを上げるのが激闘ボーナス突破の近道っぽいですね。


昇舞の刻終了時には、サブ液晶にてこんな感じで表示されます。


















昇舞の刻終了後はバトル準備中となり、ベルナビ3回(初戦は4回)までは成立役に応じて各レベルアップ抽選が行われます。

逆押しカットインで強敵図柄が止まればレベルアップ確定!


バトルでは突入時にバトルレベルに応じた一発勝利抽選、5G間のバトル演出中は成立役に応じて小役レベルによる勝利抽選が行われ、勝利で次戦へ継続。


バトル勝利期待度は、

 修羅モード…ハン<ヒョウ<カイオウ<カイゼル
 世紀末モード…シン<サウザー<ラオウ<ジャギ

の順に期待度が高くなります。


勝利時はボタンプッシュで勝利契機が確認できます。
















※1人撃破所持+2G目に中段チェリーを引いた時


















※3戦目のラスト5G目に撃破当選率8%の「ハズレ/ベル」で当選した画像。


下の画像の場合、最後の8%を通すかどうかで出玉が大きく変わる場面。

こういった「ギリギリで引いてやった感」を確認できるのは面白いと思いました。



AT「真・天昇RUSH」


真・天昇RUSHは、本機のメインAT。


















純増約6.3枚/1Gで、減少区間なしのノンストップATです。

平均の継続率は約85%、設定1の期待獲得枚数は約1000枚となかなかのハイスペック!


1セット14G+αで、激闘ボーナスと同じく演出モードを選ぶことができます。


・修羅モード

前半7Gで保留を昇格抽選、後半7Gで保留に応じた演出に発展。

保留は白<青<黄<緑<赤の順に期待度が高く、どちらのパートも成立役に応じて継続抽選されます。


















1つでも演出成功(V獲得)で次セット継続、複数成功で前半パート7G(ラウンド)の上乗せ。


また後半パートのレア小役による継続成功時は「追撃」抽選が行われており、追撃を持っていると保留消化後に追加のバトルが発生。


















バトル勝利でラウンド追加!


・世紀末モード

前半7Gでステージ昇格抽選、後半7Gでバトルに発展し、勝利で次セット継続。ステージや対戦相手の期待度は、北斗転生を踏襲。


個人的には修羅モードの方が楽しかったので、ずっと修羅モードでやってました。

私は何もしなかったですが、完全告知に変更できたりもするので興味ある方はやってみてください(^^)


バトル終了時の枚数表示画面では引き戻し抽選あり。

実戦では流れ星が流れたら復活(レア役成立)でした。


復活なしの場合はボタンプッシュで設定示唆画面が表示されます。
















※画像はヒョウ


選択していた演出モードによってキャラが異なります。

・修羅モードの場合

 ハン…奇数設定示唆
 ヒョウ…偶数設定示唆
 リン…高設定示唆
 シャチ…設定2否定
 カイオウ…設定5の期待度大
 バット…設定4以上


・世紀末モードの場合

 シン…奇数設定示唆
 サウザー…偶数設定示唆
 レイ…高設定示唆
 ジャギ…設定2否定
 ラオウ…設定5の期待度大
 トキ…設定4以上

となっているので、必ずボタンを押すようにしましょう。


北斗揃い


北斗揃い時は、継続率93%のバトルボーナス+終了時に高継続の真・天昇RUSHが確定。

突入契機は激闘ボーナス中の赤7を狙えカットイン成功時。

バトルボーナス中は真・天昇RUSHのラウンドストックを抽選し、バトルボーナス終了後は獲得したラウンドストックを保持して真・天昇RUSHへ。

本機の最大の爆発契機だと思われます。

またバトルボーナスの開始画面が金背景なら設定4以上濃厚、赤画面でも5連以内かつラウンドストックの上乗せなしなら設定4以上濃厚となる示唆も存在します。


昇天


真・天昇RUSH中に発生する可能性があり、発生時は有利区間完走濃厚。

ノンストップATのため、2400枚も濃厚となります。

修羅モード選択時はカイオウ、世紀末モードセンタ記事はラオウが昇天します。


その他設定推測要素


演出で設定を示唆するものとしては、

・獲得枚数表示

獲得枚数表示で456枚突破発生で設定4以上、199X枚突破発生で設定5以上が濃厚!


・サミートロフィー

激闘ボーナス、新・天昇RUSH終了時に、サブ液晶にサミートロフィーが出現する場合があります。
















※画像は金トロフィー

トロフィーの色で設定を示唆していて、

 銅…設定2以上
 銀…設定3以上
 金…設定4以上
 キリン…設定5以上
 虹…設定6

が濃厚となります。


実戦データ


新装初日のお昼にホールに到着。

もちろん北斗に空き台はなく、同時に入ったサラリーマン金太郎も満席。

しばらく待ってみようかと思ったその時、たまたま目の前の北斗が1台空いたので、ライバルを尻目に運よく確保に成功。


データを見ると、初当たりが1428で単発…。

台のサブ液晶はRUSH5回になってるので、よくわからんけど故障か何かですか(´Д`)

天井は700って調べてるだけにちょっとビビりましたが、まあこれもネタになるかと思いながら投資開始。


 パチスロ北斗天昇 3G~

 621 激闘→RUSH4回 約600枚 7K
 329 激闘負け
   91 激闘→RUSH6回 約800枚
 437 激闘→RUSH4回 約600枚
 243 激闘→RUSH5回 約700枚
 238 通常時赤7→RUSH5回 約800枚
 596 激闘負け
 244 激闘負け
 205 激闘→RUSH4回 約700枚
 641 激闘→RUSH6回 約800枚
 701 激闘→RUSH4回 約600枚
 240 激闘負け
 109 激闘→RUSH3回 約500枚
 269 激闘→RUSH4回 約600枚
 243 激闘負け
   97 ヤメ 1867枚


めちゃくちゃ回って、600G回すのに7Kしかかからず初当たりGET。

これがうまいことRUSHに繋がって、約600枚獲得。

そのままノマれることなく繋がって、3回目のRUSH中に、456枚突破の表示が。
(すぐ消えちゃって写真取れなかった…)

さらに5回目のRUSH終了時に金トロフィー!


















たまたま目の前で空いたクソハマり台が実は設定4以上だったという、出来過ぎな展開。

しかしこの後はハマっては戻すモミモミな時間が続き、天井も喰らい、出玉もジリジリ減っていく。

何とか最後の2回のRUSHで最大値付近まで戻して、21時過ぎという時間もあってヤメ。


AT終了画面は

 ハン…4回
 ヒョウ…3回
 リン…2回
 レイ…1回

高設定示唆はともかく、偶数奇数示唆がほぼ半々なのでよくわからず。

RUSHの伸びなさだけを見ると6あるんじゃないかとも思いましたが、周りの出ていた台と比べると初当たりも重めでしたし、4なのかな。

一撃がほとんど平均以下なのはただのヒキ弱っぽいなw

1回も一撃1000枚超えなかったのは何となく恥ずかしい…。


詳細な小役確率も現状はわかっていないのですが、とりあえず高設定が打てたということで、前任者も含めたトータルのマイスロのデータを貼っておきます。

































感想としては、個人的には全然アリです。

AT入っても減少区間で削られまくってなかなか増えない!みたいなイライラはないですし、おそらく打っていたのが僕じゃなければ一撃1000枚ぐらいは何回かあったはずやしねw。

激闘ボーナスで勝利契機を見せることによる自力感もいいと思います。

引き続き打ってみたいと思いました。


本日 +28K

スポンサーリンク


この記事の関連記事

プロフィール


crumbs(クラムス)と申します。
パチンコ、パチスロ、新日本プロレスが大好きなダブルワーカーです。
よろしくお願いいたしますm(__)m

ツイッターもやってます。

ブログアーカイブ

QooQ